ふぉとふぇっしょなる NEO

Lomo LC-A+、HOLGA、Fish Eye、Horizonなどで写真を撮ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一階は使用不可

秋の花粉症が発症中で体がだるいです。春のスギ花粉は薬を前もって飲んでおくんですけど、秋の花粉症は期間が短いこともあり基本的に薬は飲みません。寝てなければならないほどしんどくもないけど、何かしようと思うほど元気でもないといったところです。私の体もいい加減学習すれば良いとは思うんですけどね。

ブログはまたも放置状態に戻り気味だったのですが、今週は大阪に出張でした。大学卒業以来15年ぶりに母校を訪れ、大学時代の友人たちとも4年ぶりに会いました。自分の歩んで来た道のりを振り返るのもたまにもいいものです。

このブログも旅の思い出を書き留めておくためのものです。実際、いつどこに旅行したのかだんだんあやふやになってきます。このイタリア旅行も数年後にこれらの写真から思い出せればいいなと思って書いています。

ベニスの建物の一階は水位が上がるので部屋としては使用していないそうです。地球温暖化による海面上昇で、数十年後のベニスの道は水没してしまうとの話も聞いたことがあります。しかし、IPCCの予測には太陽活動の影響は考慮されていません。太陽活動によって地球は大きく影響を受け、雲の発生量も違ってきます。しかし、太陽活動についてはわからないことが多く、現時点の技術では正確なシミュレーションは難しいそうです。私は二酸化炭素の発生量を減らすことについては何の異議もありませんが、地球温暖化や海面上昇についてはちょっと???だと考えています。地球環境問題における一番の問題点は、地球上に人類が多すぎる事だと思っています。皆それはわかっているのだと思いますが、その一方で人口減を不安に思っています。日本も一億人の人口維持を目的にするそうですが、それが適正な数値だとどうして言い切れるのでしょうかね?世界中は需要不足で供給過多です。だけど右肩上がりの供給に注目した経済理論に基づいています(最近は欧米からようやく変わりつつあるようですが)。

イタリアは過去数世紀に渡って積み上げたストックを観光資源として外貨を獲得しています。日本も右肩下がりの段階に突入しており、これまで積み上げたストックをこれから使っていかなければなりません。その時に、供給の概念に基づいた経済モデルや開発の定義で良いのだろうかと日々疑問に思っています。日本が積み上げたストックとは何であるのか?そんなことをふと考えたイタリア旅行でもありました。

※慣れないことを書くと文章がバラバラですね(^^!  文章は書いてないと上手にならないので、こういった思考の整理も今後は行ってみたいと思います。

20140913
(Kodak Elite Chrome100 クロスプロセス)

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/14(日) 13:14:17|
  2. Horizon
  3. | コメント:0
<<サンマルコ広場 | ホーム | ゴンドラに乗って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

umayado

トイカメラで写真撮っています。最近はHorizon中心かな。写真は不定期更新中です!

umayadoのプロフィール

カルパッチョ

心に残る一枚を撮るべく奔走中!どうぞお見知りおきを♪

umayadoのプロフィール

ランキング参加中

良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

Calendar

Monthly Archive

Categories

Links

このブログをリンクに追加する

Tags

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。